Macでpyenvをインストール(Apple Silicon)

2021-02-21 1:47

Apple SiliconのMacでpyenvを導入

まずはHomebrewの以下のコマンドでpyenv自体をインストール。

brew install pyenv

次にデフォルトのシェルがzshなのに注意をしつつ、Githubのページで手順を確認。

zprofileに以下の記述を追加。

export PYENV_ROOT=~/.pyenv
export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"
eval "$(pyenv init --path)"

さらに、.zshrcにも以下の記述を追加する。

eval "$(pyenv init --path)"

これでインストールと設定作業は完了。

ターミナルを再起動するか、以下のコマンドを入力。

exec $SHELL -l

続いて

pyenv install -l

これでインストールできるpythonのバージョンが表示されれば、pyenv自体のインストールと設定は概ねOKです。

さらに、

python --version
pyenv versions

この2つのコマンドでpythonのバージョンがsystemに指定されていることを確認。

python install 3.9.5
python global 3.9.5
python --version

pythonのバージョンが切り替わっていれば、導入は完了となります。

弊社メールマガジンにて、IT技術の最新動向や英語圏のサイトでしか報じられていないような海外スタートアップの最新情報など、ビジネスに役立つ情報を配信しています。また、WEBサービスやアプリ開発のノウハウ、ITを活用したビジネスの事例などもご紹介いたしております。

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.