OpenJDKのインストール

2021-02-16 0:34


※Intel Mac Big Sur環境です。



2021年4月時点でmacにOpenJDKを入れる方法について書きたいと思います。

まず、OpenJDKのインストール方法を確認するために以下のサイトにアクセスします。



https://formulae.brew.sh/formula/openjdk


サイトに記載の通り、Homebrewの以下のコマンドを使ってopenjdkをインストールします。


brew install openjdk


ちなみに既にopenjdkが入っていて最新のバージョンにしたい場合は以下のコマンドを打つようにとエラーが出ますのでその通りにします。


brew reinstall openjdk



その後、以下の指示に従い、環境変数を設定します。


For the system Java wrappers to find this JDK, symlink it with

  sudo ln -sfn /usr/local/opt/openjdk/libexec/openjdk.jdk /Library/Java/JavaVirtualMachines/openjdk.jdk


openjdk is keg-only, which means it was not symlinked into /usr/local,

because macOS provides similar software and installing this software in

parallel can cause all kinds of trouble.


If you need to have openjdk first in your PATH, run:

  echo 'export PATH="/usr/local/opt/openjdk/bin:$PATH"' >> ~/.zshrc


For compilers to find openjdk you may need to set:

  export CPPFLAGS="-I/usr/local/opt/openjdk/include"



これらの設定が終わったら、shellで以下のコマンドを実行します。


java --version


バージョン情報が正しく表示されれば完了です。

弊社メールマガジンにて、IT技術の最新動向や英語圏のサイトでしか報じられていないような海外スタートアップの最新情報など、ビジネスに役立つ情報を配信しています。また、WEBサービスやアプリ開発のノウハウ、ITを活用したビジネスの事例などもご紹介いたしております。

Thank you! Your submission has been received!
Oops! Something went wrong while submitting the form.